ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

タグ「生命エネルギー」の付いている記事一覧

【満席】セラピストのためのヒーリングの科学

<更新日時> 12月25日(水) 00:21

●【満席】セラピストのためのヒーリングの科学

満席になり、受付を終了しました。
こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

私は、ヒーリングの理屈について興味をもってから、25年以上になり、その後、最近になって、生命力の神秘と秩序の本格的な探求を4年間継続的に行いました。
(会社勤めを退職し独立してから、丁度4年になります。)


・物理学の視点からみると、どう見えるのか?
・現象の背後にあるメカニズムは何なのか?


そんな疑問を常に持ち続けていました。

ヒーリングの科学は、生命力の秩序の探究の成果ですが、
セラピストの方がこれを知っておくことはとても大切です。

どうして大切なのでしょう?

それは、客観性が確保できるという事と、

さらにもっと大切なポイントは、信頼できる答えを知っていると、施術に確信が持てることにあります。

扱う可能性のある項目

・「ヒーリング」 X 「科学」を考える

・私のとったアプローチ

・生命体とエントロピーの謎

・オーラとエネルギーヒーリングの関係

・感情エネルギーと痛み、そして人生の諸問題

・相対性理論と痛み

・宇宙の形成から学ぶ2つの観点

・人の意識と知覚認識の科学

・私たちが痛みを感じる5つの理由

・私達の愛への2つのアプローチ、3つのツール

・ヒーリングの新しいコンセプト

・最も強い新しい人間原理を提案

・精神と物質(万物は何からできているか?)

私は、最近、クォンタムタッチのヒーリングプロセスを熱統計力学的に解析しました。
そして、そこから、エネルギーヒーリングの基礎づけとして、
物理学の視点からは当たり前なのに、見過ごされてきた、
とても大切な知見を得ました。

そんな世界初の新しい知見もお話しします。エネルギーヒーリングという神秘に包まれた現象の中に、もっと秩序を見出せるようになると思います。

【基礎づけとして世界初の知見】

・エネルギーヒーリングの現象を理解するには、オーラが必要!
(熱力学的にと言う意味です。)

・量子統計の帰結と、そのスピリチュアル的な意味
(手を動かして具体的な計算してみて、初めて理解できるようになりました)

・ヒーリングで使っている生命エネルギー(氣、チ、プラーナ、マナ))は、人間のエネルギーでなく、バランスを取るための宇宙エネルギーであることが示せる。

・さらに、熱力学的関係は予言能力を持ち、QT2の方が、QT1よりエネルギーが大きい事が理解できる。

・その熱力学的関係は、新しいヒーリング手法の発案にも使える。

・最も強い新しい人間原理を提案します。
(宇宙論で言われている2つの人間原理に加え、もっと強い新しい人間原理を提案することができます。)



得られた結果ではなく、どうしてそうなるのかの理論・理屈をなるべく本質を曲げないでお伝えすることに挑戦してみます。


こんな内容の3時間をお届けしますね。^^ 
参加者のご要望に応じて、内容は変化する可能性があります。
今回は、終了後にQTヒーリングサークルも久しぶりに、開催したいと思います。
セミナーだけの参加、QTヒーリングサークルだけの参加も勿論、OKです。^^

QTを体験したい方、癒されたい方は、ヒーリングサークルだけでも、
参加可能です!

【セラピストのためのヒーリングの科学】
★日時:2013年 12月 4日(水) 
13:00~16:00  
★場所:大阪府高槻市
阪急高槻市駅から徒歩5分、JR京都線「高槻駅」から徒歩12分
★参加費: ¥12,000 ⇒⇒ ¥6,000

【QTヒーリングサークル】
★時間:16:15~18:45 
★参加費:¥1,000
※説明などは時間の都合上できません。QTの練習等にもどうぞ。
16時前後に約15分間の休憩を取ります。


満席のため、受付を終了しました。


【追伸】Dr.ディマティーニ、リチャード・ゴードン氏、そして私の主催するワークショップ等に参加してくださったすべての皆様に感謝を込めて

このセミナーは、私の約4年間のヒーリングの個人的な探求に基づいていますが、
Dr.ディマティーニのBTEセミナーに、大いに刺激を受けたこと、
リチャード・ゴードン氏のクォンタムタッチ1,2とSCHにインスパイアされたことに基づいています。
彼ら2人の仕事が無ければ、ここまで到達出来ていませんでした。
私のリサーチを異なる点から支えてくれたお二人に感謝したいと思います。

私の主催するワークショップ等に参加してくださったすべての皆様にも感謝します。
皆様のお蔭で、私は自分の道を歩めます。ありがとうございます。

さらに、自然界の秩序を見出す喜びは、音楽、絵画、文学の喜びと、何も変わるものはありません。
ヒーリングの科学の探求を通して、この宇宙の中に存在している人間について、その中で働いている深遠な秩序に対して、深く考えさせられる機会を与えてくれました。
そのことにも感謝したいと思います。

綿貫 憲

オーラと生命エネルギーの物理: ボーズ・アインシュタイン統計にしても問題なし!

<更新日時> 11月03日(日) 11:18

●オーラと生命エネルギーの物理: ボーズ・アインシュタイン統計にしても問題なし

こんばんは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

この数週間、頭の片隅でずっと気になっていたことがありました。
それは、この前書いた、オーラと生命エネルギーの物理の問題です。 

生命エネルギーは、量子論で扱う現象論的根拠が山のようにあるのですが、量子論に持っていくと、分配関数が発散するようにみえるのです。

それで、ずっと悩んでいましたが、ランダウ先生の教科書を眺めていて、突然、氣が付きました。。。

人間版化学ポテンシャルの符号を逆に取れば良いのだ!
(熱浴から取り込もうとしてはいけないということ)

量子統計にしても、分配関数が発散しないという条件のスピリチュアル的(霊的)な意味は、とても深いのです。 

量子統計(ボーズ・アインシュタイン統計)ならではの不思議もありますが、これくらいにしときたいと思います。

ふー、、、、ほっとしました(笑) 

量子論で大丈夫です。(^^)

それにしても、人は、美しく出来すぎている!??

いつか、きちんとシェアします。(QT2を受けられた方にはきちんとシェアしますね。)

【最近の愛読書です。】

統計物理学 上/岩波書店

¥4,935
Amazon.co.jp

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

統計力学的考察から分かった事: なぜ、エントロピーが下がるのか?

<更新日時> 10月21日(月) 01:10

●統計力学的考察から分かった事

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。
統計力学的考察から現時点で分かった事を簡単に列挙しておきますね。

(1)生命エネルギーとオーラが共に存在している統計力学的な証拠
(逆に言えば、両者が共に存在していないと理解できない現象の存在)

(2)生命エネルギーによる自然治癒プロセスの統計力学的理解
(エントロピーの低下と内部エネルギーの増加が同時に進行する現象)

(3)オーラをグランドカノニカル分布の熱浴と考えると、生命エネルギーの密度(粒子数)は、人間版化学ポテンシャルのExpで効いてくること
(次元解析から、エネルギーの次元を持つ量で、「意識」と呼ぶのが一番ふさわしいと思います。 将来、他に適切な言葉を思いつくかもしれません。)

(4)クォンタムタッチでいうと、QT1よりQT2の方がエネルギーが遥かに強い理由の説明も同時にできてしまいました。(Expで効くので当然ですが、・・)

こんなところですね。 

未だ何か新しいことが産まれるかもしれないし、新しい発見を、どう公表していくかを十分、考えられていません。

そこで、お力をお貸しいただける方、「人の意識、生命エネルギーの統計力学的基礎研究」の共同研究も募集します! お声かけ下さい。

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(10/22-23)、(12/14-15)
QT2(10/26-27), (11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

■ セラピストのための講座案内
■ 個人セッションメニュー
■ クォンタムタッチ1の感想
■ クォンタムタッチ2の感想
■ セルフクリエイテッドヘルスの感想
■ 感情と症状のワークの感想

■ 無料メルマガ、クォンタムタッチ無料レポート

※最新のイベントは左上の枠内をご覧下さい。

【お問合せ】
■ お電話は、072-819-5940へ
■ 携帯でも使えるメールフォームでのお問合せ

統計物理学 上/岩波書店

¥4,935
Amazon.co.jp

冷え性、外反母趾の改善、指先がツルツル?  生命エネルギー(氣、チ、プラーナ、マナ)

<更新日時> 01月26日(土) 00:36

こんにちは。
クォンタムタッチ インストラクターの綿貫 憲です。

クォンタムタッチを実践している中で、冷え性が改善したという事例や、外反母趾が自然に改善されたという事例は良く耳にします。

それは、身体を生命エネルギー(氣、チ、プラーナ、マナ)が常に流れるから、
生命エネルギー(氣、チ、プラーナ、マナ)の体内での循環が促進されるから、
なのでしょう。

今日は、看護師をされているMさんの指先がツルツルになったという事例を紹介します。

Mさんは、手や指先に意識を向けて、エネルギーを流していたそうです。

それのせいでしょうか、指先がツルツルです。
私は患者さんから「あら、看護師さん大変ね」と毎冬言われるくらい手の肌荒れがとても酷いのです。だから他のスタッフのように違う患者さんに触る度に洗剤で手を洗うということができません。年中、水のみです。それでも指先はざらざら、がさがさ(痒い所を掻く時だけ重宝します)、手背は乾燥して時々血がにじんでいます。ちなみに一番皮脂が取れてしまい易いのは指先です。手袋もしますが、状況によっては素手でアルコール綿を触るからです。ナノに、変ですね。それでも今はツルツルです。
(看護師 Mさま)

エネルギーは意識に従います。
Mさんのように指先に意識を向けて呼吸をしていると、指先にエネルギーは流れます。
そして、その後は、身体の知性が必要なことをします。

特別に意図していなくても、エネルギーはそのように働きます。
クォンタムタッチの類似の事例に、

「冷え性、外反母趾の改善」

という話を良く聞きます。 それも意図していたと言うより、氣づいたら改善していたというお話です(*^_^*)

生命エネルギー(氣、チ、プラーナ、マナ)の活用法を学びたいあなたへ、以下のワークショップがお薦めです。 

「一家に1人、QTができる人がいると良いですよ!」

★★★ イベント情報 ★★★
初めての方は、QTレベル1をご検討ください。
QTレベル1(2/9、11)

QTL2(2/23、24)大阪

最後までお読み頂き、有難うございました。

綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ