ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

人のオーラ、意識と生命エネルギーの一貫した理解: 統計力学的な考察

●人のオーラ、意識と生命エネルギーの一貫した理解: 統計力学的な考察

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

「オーラと生命エネルギーの一貫した理解」を目指して、実はこの一週間ぐらい統計力学の計算と、統計力学の勉強に注力していました。

おそらくは、世界で私以外に、誰もこのような人間の系での、グランドカノニカル分布からの計算と統計力学的考察に、真面目に取り組んだ人はいないと思うのです!

私自身、今回の残された人生の間に、人のエネルギーについて、この世界について、できるだけ深い真実にせまりたいと思って、現在も研究を続けています。

オーラと生命エネルギーを理解することは、

「人間とは一体、何なのか?」

「ヒーリングの統計力学的メカニズムは?」

に迫るとても大切な事柄で、だからこそ、この研究は面白いし、意義が深いこともこのブログではお伝えしておきたいと思います。

そして、実は、これで狙えることは、

「私達の意識の働きの科学的理解の第一段階でもあること」

も、お伝えしておきたいと思います。

但し、これは、熱力学や統計力学といった理論物理学の背景知識がある程度ないと出来ないと思います。 (そんなに難しくないですが、・・・)

生命をグランドカノニカル分布で扱う事、そして、熱浴&粒子源になるような熱浴があると仮定することによって、初めて、生命エネルギー、及び、各種ヒーリングの現象が熱力学&統計力学的に、首尾一貫して説明できることが分かりました。

Gibbs の19世紀(1800年代後半)の統計力学の業績をそのまま使えます。そういう意味からクォンタムタッチではなく、クラシカルアンタッチ??

理解できたまさに、その瞬間、そのように思いました。

これは、生命エネルギーが産まれる複数あるプロセスの一つにすぎません。

最近の不安定な天候をなんとなく感じながら、同時に、

人間の偉大さ、粒子数の変化を許すGibbs統計(グランドカノニカル分布)とオーラの果たす熱力学的、統計力学的な役割に感銘を受け、驚きと、喜びと、疑いと、感動と、これをどうしよう???という戸惑いの3日ほどが過ぎ、決めました!

この智慧もなるべく分かりやすく様々な機会にシェアしていきたいと思います。
説明する方が難しいものです。

未だ何か新しいことが産まれるかもしれないし、新しい発見を、どう公表していくかを十分、考えられていません。

そこで、お力をお貸しいただける方、「人の意識、生命エネルギーの統計力学的基礎研究」の共同研究も募集します! お声かけ下さい。
(熱力学、統計力学、特にグランドカノニカル分布の知識が必要です。)

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(10/22-23)、(12/14-15)
QT2(10/26-27), (11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

統計物理学 上/岩波書店

¥4,935
Amazon.co.jp


綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ