ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

ご主人の末期癌宣言から2年、、、 

おはようございます。 綿貫 憲です。

今日のテーマは、「ご主人の末期癌宣言から2年、、、」

【QT1、2を受講され、活用されたMさんは今】

ドラマでない真面目なお話です。 早速、内容に入りたいと思います。

QTワークショップ、「受講前、受講後、そして、現在」で言えば、
現在版のみーすけさんの様子をお聞きしたので、お伝えします。

彼女は、ご主人の末期癌宣言をきっかけにQTワークショップ(レベル1)を
受講されました。 

そしてさらに約1年後、去年の3月頃に、QT2を受講されて、
現在に至っています。

彼女と末期癌宣言をされたご主人は今頃、果たして、
どうされているでしょうか???

> 先日は、夫の検診日でしたが、

>「CTも血液検査も変化なしで、血液検査などは普通の人よりよい数値」とのこと。

> 末期癌宣告から2年ですが、とても安定していてありがたいです。

> 夫曰く「黒魔術のおかげだね」。

>「黒魔術じゃないって。QTだって(笑)」

 (みーすけ様)

CTも変化なく、血液検査は普通の人より良い数値で安定されているようです^^

クォンタムタッチをコツコツと継続されているみーすけさん、良かったですね。

続いて、こんなことをお聞きしました。

Q.クォンタムタッチ2.0(レベル2)を学ぶ前と、後で変化はありましたか?

彼女の答えです。

>1.全てのことに集中力が高まった(仕事で成果が出ています)

>2.何カ所(何人)にも同時にエネルギーが流せるので効率的。

直に「手当て」してほしいという人には併用で使っています。

> 3.こうでなければならないという考え方の“枠”がなくなった。

> 4.思い描いたことが実現しやすくなった。

> 5.突然“声”が聞こえても動じなくなった。 

> 突然「近未来にあの人はこうなる」「この人にこう伝えろ」と

> 声が聞こえたり映像が見えて、

> 伝えた人には感謝されるのですが、

> 自分ではそのことにとまどいがありました。

> しかし、レベル2を受けてからは

> 淡々ととらえることができるようになりました。

> でも夫が元気に過ごせることが一番かな。

 (みーすけ様)

まるでドラマのようにドキドキしましたが、

頂いた文章をそのまま紹介させてもらいました。

なかなか、ワークショップの効果を文章にするのも、
難しいのが分かると思います(^_^ゝゝ

1年後の今でも、もちろん、このスキルは生き続けています。

そのレベル2ワークショップを今月開催します。
(もう来週です)

クォンタムタッチ2.0ワークショップ 2/23、24

癒しを学び、究め、そして、
自分の人生をマスターしたいあなたを、
心から、応援しております。

★★★ イベント情報 ★★★
QTL2(2/23、24)大阪
DMセミナー(3/2)大阪


綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ