ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

宇宙創造プロセスの対比で見た価値観創造プロセス

こんにちは。 綿貫 憲です。

先日、全てが癒されても、自分が大切にしている価値観は残るという話を書きました。

今日の話題は、宇宙論における宇宙創造より遥かに簡単な価値観創造物語です。
元々一つだった世界が、価値観によって隔てられます。

それは、「良いー悪い、正しいー間違い」の価値判断の基準を作り出します。

美しいー醜い

親切ー意地悪

気前が良いーけち

自由ー制限

(・・・・)

獲得ー損失

まじめなー怠けている

得だー損だ

などです。 あらゆる価値観とそこから出てくる価値判断が、もとは繋がっていて、一つであった世界を分離し、バラバラにしました。

価値観が異なることによる対立の例は、個人だけでなく、企業、国、宗教、人種、民族、性別など、あらゆる相違から来る葛藤と感情を産み出しました。

人の葛藤や感情のルーツは、このようにして産み出された価値観、観念によって生じる対称性の破れから産まれます。

私はかつて、素粒子の相互作用における対称性の破れを研究してきた経験から、人の価値観とその創造プロセスというのは対称性の破れの視点から、ヒッグス粒子による湯川型の相互作用(CPを破る)とサハロフの条件を満たす宇宙創造プロセスとの対比が常にイメージの中にあります。

宇宙創造プロセスと、価値観創造プロセスは、どちらも元々一つであった世界の対称性を破るプロセスですが、後者の方がはるかに簡単に理解できます。

つまり、人の価値観を良く見てみると、大抵は幼少期に作られています。
産まれた時の環境や両親や兄弟の影響は絶大です。
それ以外の価値観は様々な要因によって産まれ、人の観念の中に入り込みます。

このように、もとは一つであった世界を分離する価値観ですが、ある特定の時点でのその人の価値観は、階層性で理解できます。

それは、一番目に大切なもの、二番目に大切なもの、三番目に大切なもの、・・・
と階層になっています。

この価値観の階層が、実は、あなたの運命を決め、あなたの人生の目的です。
特に1位から5位までの価値観が決め手になります。
一位の価値観が最も重要で、その他は、それを達成するための手段となっていることが多いようです。(そして、これは変化します)

この価値観から外れたところには天命も、人生の目的もありません。

価値観をよーく見ていく事で、(素粒子論でのヒッグス粒子、)私達の根源に到達します。

まさに、自発的対称性の破れの根源が価値観(であり、ヒッグス)です。

その価値観が分かれば、あなたの人生の目的がみえてきます。

その価値観、人生の目的、ミッションについての1日ワークショップを開催します。

最後までお読み頂き、有難うございました。


綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ