ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

エネルギーの一貫して分かるセラピスト養成②

●エネルギーの一貫して分かるセラピスト養成②

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

私は、「エネルギーの一貫して分かるセラピストの養成」を目指して活動しています。

このことの社会的な影響は、計り知れません。

一人の人が本当にセンターと呼ばれる場所、魂の叡智に、本当にアクセスするだけでも、

世界は変容します。

スキルを全てマスターし、使い続けた後の世界、

それは、内なる力、自分のあり方と価値観に対する揺るがない信頼です。
同時に、それをベースとした2次的効果として、自分を愛し、人生を愛し、他の人を愛し、社会を愛することの、社会的影響は計り知れないものがあると思います。

さて、人のエネルギーですが、人のエネルギーには、大きく分けて、私達の本質的資質(ボソン)と、感情のエネルギー(フェルミオン)の2種類あります。

このように分けて書くと、人のエネルギーについての理解が深まると思います。

人の本質的資質(ボソン)は愛と呼ばれ、それにアクセスするにも、大きく分けて2通りの方法があります。

一つは、クォンタムタッチに代表されるように直接アクセスする方法、もう一つは、セルフクリエイテッドヘルス(SCH)や、感情と症状のワーク、DMに代表されるような、対消滅を使う方法です。

一般に前者の方が早くて簡単ですが、後者の方が、遥かに深いレベルで人生の様々な面に変容をもたらします。

それは、どうしてでしょうか?

なぜ、そうなのでしょうか?

幾つか理由がありますが、最も大きい理由は、その役割の違いにあります。

感情のエネルギーと言うのは、私たちが、その本質的資質から離れている時に、
それを教えてくれるために存在しているものだからです。

決して、排除するものではなく、それを上手く活用することがとても大切です。

食べたことのないケーキや、たこ焼きの味は分からないのと同じように、体験してみないと、活用してみないと、その奥深さは決して分かりません。

あなたも、試してみませんか?

そのセルフクリエイテッドヘルス(SCH)のワークショップを東京、大阪と開催します。

ホームページはこちらです。
⇒ http://www.plenumlove.com/sch

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

■ セラピストのための講座案内
■ 個人セッションメニュー
■ クォンタムタッチ1の感想
■ クォンタムタッチ2の感想
■ セルフクリエイテッドヘルスの感想
■ 感情と症状のワークの感想

■ 無料メルマガ、クォンタムタッチ無料レポート

※最新のイベントは左上の枠内をご覧下さい。

【お問合せ】
■ お電話は、072-819-5940へ
■ 携帯でも使えるメールフォームでのお問合せ


綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ