ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

ヒーリングの科学癒しの極限とミッション の記事一覧

癒しの極限にあるものは?

<更新日時> 03月15日(金) 18:40

こんばんは。 綿貫 憲です。

クォンタムタッチ2.0のクラスでは、クォンタムタッチ瞑想によって、「私は本当は誰なのか?」、そのスピリチュアル的な根源まで遡ります。
これは、「癒し」の根源に、エネルギー的にアプローチする一つの方法で、とてもお薦めのやり方です。

癒しとは、ヒーリングとは、三省堂の辞書によると、「心身に働きかけて生命力・自己治癒力を引き出し,治癒・回復を促す活動。」とあります。

私はこれを一歩すすめて、

◆ 本来の自分に戻っていくこと

を癒し(ヒーリング)と、通常より広い意味で呼んでいます。

「癒しの極限にあるもの」、「本物の癒し」は、そのさらに先にあるとしたら、それは、何でしょうか?

「癒して、癒して、癒しつくした末にあるもの」は、何でしょうか?

癒しを突き詰めた先にあるものは、実は、

◆ 人生の目的、天命を知り、ミッションを生きること

だと私は思っています。 これが人が人生において、可能性を最大限に発揮する場所、つまり、自由と制限の両極を完全に統合した場所だと思います。 

人は自然界の法則に逆らって生きることはできませんが、一方で、全ての人は、自由意志のある存在です。

多くの人は、「私はこれからの人生で何をなすべきか?」と考えていますが、
普通はすぐには答えを出せないものです。
 
分からなくなった時に、私が取ってきた道は、自分を癒すことでした。

自分を癒し続けましょう。(*^o^*)

しかし、全てが癒されても、自分が大切にしている価値観は残ります。

この価値観が、個を区別するものであると同時に、自分が自分であることを決めています。

そして、「今、自分の目的が何なのか? 天命は何なのか?」を見ておくと、好きな人生を生きやすくなります。

順を追って書いていきますね。

癒しを学び、深め、そして、自分の人生をマスターしたいあなたを、心から、応援しております。

最後までお読み頂き、有難うございました。

« 前ページへ

綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ