ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

ヒーリングの科学ディマティーニメソッド の記事一覧

ディマティーニ・メソッド(DM)のワークの対象の見つけ方

<更新日時> 03月08日(金) 23:08

今日のテーマは、【DMの対象の見つけ方】についてです。

12名の方のDMを完成させると、人生がシフトすると、
ささやかれています(笑)

その12名の見つけ方について、早速、内容に入りたいと思います。

「DMをする対象がもう見つかりません!」

と先日、質問されることがありましたが、人は、生きている以上、

そんな事は、まずありません(笑)

私の場合、取り組みたい人やモノはリストにしてありますが、

時間が経つ間に、ドンドン更新されます(*^_^ゝゝ

◆ DMをする対象を誰(何)にするのか?

◆ それは何故なのか?

は、実はとても重要な問いです。

大きく分けて、3通りの視点があります。

一つ目の視点が、

今の人生の課題から誰に取り組むかを決めることです。(A)

通常、DMの個人セッションでは、最初のセッションの時に、
全ての人生の課題をリストにしてもらいます。

優先順位の高い課題に目を向けると、最初に、誰に取り組むのが

最も効率的かが分かります。

二つ目の視点が、嫌いな人、避けている人を見つけることです。(B)

(特にエネルギーワークに慣れてらっしゃる方は、ご自身の感情の変化に
敏感になっていると思うので、やりやすいはずです)

遠い過去でも、最近のものでも構いません。

三つ目の視点が、

欠点が見えないくらい尊敬している人を見つけることです。(C)

そして、

(A*B)及び、(A*C)から取り組む対象を決めるのが最もお薦めです。

※ 実際のDMFGやDMの個人セッションでは、具体的な質問形式に落とし込み、
もっと、詳細に取り組みます。

通常は、こうやって、取り組む対象を決めると、12人くらいはリストになると思います。

一人、二人のDMに、適当に取り組んで止めてしまうのは、とてももったいないことです。

また、友人のファシリテーターは、特定の一人に対して、
何回も、何回も視点や特性を変えて、DMに取り組み、
その度に、大きなブレークスルーを体験されています。

ディマティーニ・メソッド(DM)は、ストレスから、成功まで、
1000通りは使い方があると言われています。

私は、癒しの専門家の視点から、このDMに取り組んでいます。

というのも「癒し」を突き詰めていくと、

【本当の自分を生きる】

という所へ行き着くからです。 

DMに繰り返し取り組んでいる間に、そんな感覚がきっと訪れると思います。

私の場合も、まずは、自分の知覚認識がはっきりと特定できるようになるまで、
かなりの時間が掛かりました。

そのDMを日常に取り入れるためのセミナーが、
DMセミナー(DMFG)です。

→ → http://dmfbs.com/ken/seminar.aspx

(3月2日、大阪)

DMは大変なプロセスですが、やり続ける価値のあるものです。
タイミングの合う方は是非、お越し下さい。

Dr.ディマティーニのBTE(東京)から帰って

<更新日時> 03月08日(金) 23:10

こんにちは。 綿貫 憲です。

Dr.ディマティーニのBTEセミナー(東京)から帰ってきています。

BTEは、これで3回目です。
最初の2回は、受講生としての参加でしたので、今回は初めてのファシリテーターとしての参加です。

120名の受講生の方のブレークスルーのお手伝いをさせて頂きました。

ファシリテーターとして、様々な感想を終了後に頂いていることが、
何よりも嬉しいので、それらを紹介させてもらいますね。

>本気のDMは4回目でした。適切なアドバイスのお陰でそのごスムーズに一人でDMをこなすことができ、本当に今まで味わったことのないようなうっとりするような感情を感じることができました。
昨日から今まで感じることのなかった、人の細やかな心遣いが感じ取れるようになりうれしくて仕方ありません。
適切な一言に、綿貫さんの天才性を感じさせていただきました。
本当にありがとうございました。

  (Y.T様)

Y.Tさんのように、本気で取り組まれている方は、
必ず自然に変化が起こってきます。(^^)

>ファシリテーターの方、
色々な方がおり皆さんに感謝していますが、
綿貫さんは分からなくて困っているところを
上手に視点を与えて下さって、
気付きを促して下さったので、本当に助かりました。
ありがとうございました。

  (E.S様)

ファシリテーターは質問をさせてもらうだけですが、
E.Sさんの中で、どんどん答えとストーリーが展開され、
「完全なバランス」の真理へ到達される様子は、
こちらまで、ドキドキしてきて、楽しかったです。

もうお一人、Y.Nさんの感想を紹介しておきます。

>本当にお世話になりました!
ポイントを瞬時にわかりアドバイスしていただいたお陰で
ブレイクスルー出来ました!

 (Y.N様)

最後に私は、Dr.ディマティーニとリサーチ上の夢を共有しています。
私にとっては、18歳の頃からの夢でした。

辿ったプロセスは全然違うのですが、
それぞれが自分らしいやり方でその夢に対してアプローチしたり、表現したりしています。

今回、特にそのことに氣づきました。

時間的には、かなりハードな活動でしたが、
とても楽しく貴重な時間でした。

このワークに取り組んでみたい方は、3月2日に同じディマティーニ・メソッドを用いたDMセミナーを開催しています。

よろしければ、こちらの方へお越し下さい。

最後までお読みいただき、有難うございました。

綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ