ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

2013年1月の記事一覧

「癌(ガン)・がんの家族をサポートしたい!」あなたへ

<更新日時> 01月17日(木) 10:03

こんにちは。
クォンタムタッチ、インストラクターの綿貫 憲です。

五大疾病のところに書いたように、「癌(ガン)・がんの家族をサポートしたい!」というお問合せは良く頂きます。

クォンタムタッチで「癌(ガン)・がん」が、良くなったという事例は沢山あります。
(少なくとも手助けした事例は多いです)

私のワークショップに参加された方でも、「癌(ガン)・がん」と診断されたご家族のために、クォンタムタッチを学ばれた方は、一所懸命に実践され、奇跡的な変化を体験されました。

今から振り返ると、彼女は、実生活でもコツコツと、活用されていました。
その実践のプロセスの中に沢山のギフトが詰まっているのだと思います。

「癌(ガン)・がん」は健全に機能していた細胞が、無制限の増殖を繰り返すようになる病気とされています。

西洋医学と違うパラダイムで「癌(ガン)・がん」を扱うことは、とても大切です。

なぜかと言うと、「癌(ガン)・がん」は自分自身に対する怒りや罪悪感が身体に表れたものであり、「癌(ガン)・がん」の表れた場所は、メタファーとして、自己攻撃のある場所を象徴しているからです。

西洋医学のパラダイムは戦争のパラダイムです。
西洋医学では、がんを扱う時に、「ナイフで切り取る」とか、
「毒で毒と戦わす」とか、「レーザーを照射する」など、
まるで癌(がん)を敵であるかのように扱います。

これは、「戦争のパラダイム」と言って良いと思います。

これと似たパラダイムを選んでいることに、ご家族の方が、理解してあげると、
クライアントは少なくとも安心できるでしょう。

上で書いた罪悪感、自己攻撃も、通常は、似たパラダイムから産まれる感情です。

そして、この感情をご家族が理解して、接してあげることができると、
クライアントの自己攻撃が減ると思われるからです。

クォンタムタッチ、お薦めです!

クォンタムタッチを使って、「癌(ガン)・がん」の方の施術で大切なことを一つ挙げるとすると、〇〇です。

ワークショップもありますので、
良かったら、〇〇をご自身で探求されてください。

次回のワークショップは、こちらです。
→ クォンタムタッチ レベル1
(2/9、11)

ご自身で新しい世界を、探求してみてください。

→ クォンタムタッチ レベル1
(2/9、11、早割りは1月18日まで)

★★★ イベント情報 ★★★
QTL2(2/23、24)大阪

最後までお読み頂き、有難うございました。

マッサージセラピストのあなたへ

<更新日時> 01月16日(水) 00:25

こんにちは。 

クォンタムタッチ インストラクターの綿貫 憲です。

今日は、マッサージセラピストに必須のスキルという事で、クォンタムタッチの紹介をさせてもらいます。

昨日、マッサージセラピストさんとお話をしたのですが、
クライアントさんのエネルギーが自分の中に入ってくるように
感じたり、

「人ごみが苦手だ!」と感じた事のある方には、

クォンタムタッチを併用し始めると、

相手のエネルギーが入ってくることは無くなります。

高い周波数を維持する事が可能だからです。

また、マッサージと言うのは、力を使う事もあるため、
長時間施術をすると、首や腰を痛めたり、
することもあります。

「クライアントさんが楽になったら、自分が辛くなった!」

という経験があるそうです。

ところが、クォンタムタッチを併用すると、自分の中にエネルギーが通るため、
施術を通して、自分も楽になります。

疲労感タップリの方の施術後、

「頭痛い。首が痛い。 痛くて吐きそう・・」

そんな体験をした事があるあなたへ、

クォンタムタッチをお薦めします。昨日、マッサージセラピストさんとお話をしたのですが、
クライアントさんのエネルギーが自分の中に入ってくるように
感じたり、

「人ごみが苦手だ!」と感じた事のある方には、

クォンタムタッチを併用し始めると、

相手のエネルギーが入ってくることは無くなります。

高い周波数を維持する事が可能だからです。

また、マッサージと言うのは、力を使う事もあるため、
長時間施術をすると、首や腰を痛めたり、
することもあります。

「クライアントさんが楽になったら、自分が辛くなった!」

という経験があるそうです。

ところが、クォンタムタッチを併用すると、自分の中にエネルギーが通るため、
施術を通して、自分も楽になります。

疲労感タップリの方の施術後、

「頭痛い。首が痛い。 痛くて吐きそう・・」

そんな体験をした事があるあなたへ、

クォンタムタッチをお薦めします。

次回のワークショップは、こちらです。
→ http://kokucheese.com/event/index/68359/
(2/9、11)

ご自身で新しい世界を、探求してみてください。

→ http://kokucheese.com/event/index/68359/
(2/9、11、早割りは1月18日まで)

もちろん、マッサージ以外の鍼、灸、リフレクソロジー、アロマ、レイキ、
その他のセラピストの方にもお薦めです。

「五大疾病を持つ家族をサポートしたい」 (がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)

<更新日時> 01月16日(水) 00:24

こんにちは。 綿貫 憲です。

「五大疾病に苦しむ家族をサポートしたい」というお問合せが増えています。

五大疾病とは、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患のことで、これらを家族が持っているということは、
人間関係の力学から、その周囲の方にももちろん、エネルギー的な影響があるのは明らかです。

2011年以降、厚生労働省が重点的に取り組むべき疾患として、「ガン(癌、がん)」「脳卒中」「急性心筋梗塞」「糖尿病」の4種類の疾患(四大疾病)に加えて、あらたに「精神疾患(うつ等)」も加えられたそうです。

例えば、こちらをご覧下さい。

共同ニュース

近年急増している精神疾患

これらのサポートに、ご家族の方が、クォンタムタッチを身に付けておいたり、
ネガティブな感情を十分扱えるスキルを身に付けておくことは、
とても役立ちます。

今の日本の社会的現状から特に最後の精神疾患(5つ目)が増えているようです。

そうすると、今週末に開催する「感情と症状のワークショップ」の主要テーマである

「症状と感情を癒すスキルを持つセラピストを養成すること」は、

今の日本の置かれている現状から、社会的な意義を持つ大きなミッションでもあります。

代替医療、ホリスティック医療の日本での位置づけということもあるでしょう。

各方面、様々な角度から、私の全存在がどうお役に立てるのかも考えたいと気持ちを引き締めています。

特に、現代という時代の持つ重みや、
社会的なものも感じます。

ご家族の方のサポートに役立つクォンタムタッチ ワークショップの早割りが1月18日までです。

タイミングの合う方の参加をお待ちしています。

→ クォンタムタッチ レベル1(2/9、11)ワークショップ 

最後までお読み頂き、有難うございました。

最新イベント情報 (1月13日更新)2013年

<更新日時> 02月01日(金) 11:43

こんにちは。 
クォンタムタッチ インストラクターの綿貫 憲です。

2月に予定しているQTレベル1とレベル2のワークショップのご案内です。
様々な痛みのある方、セラピストになりたい方はもちろん、

・友人や家族のために効果的な癒しを学びたい方、

・動物・植物のために、何とかしてあげたい方、

・もっと元気になりたい方、

・新米の両親の方、

是非、お越し下さい。
クォンタムタッチのワークショップ、とても完成度の高いクラスになっています。
タイミングの合う方のご参加をお待ちしています。

【QTワークショップのコンセプト】

★QTワークショップ(レベル1): 『誰でもできる奇跡のヒーリング手法』   
エネルギーヒーリングの基本が網羅されています。
★QTワークショップ(レベル2): 『これまで体験したことのないレベルの自由を!』

【QTワークショップ In 大阪(レベル1、高槻)】

・日時:2013年 2月 09日(土)、11日(祝日) 10:00~18:00
・場所:阪急高槻市駅から徒歩5分
→ http://kokucheese.com/event/index/68359/
1月18日まで早期申し込み割引きあり
(参考:http://www.plenumlove.com/workshop

【QTワークショップ In 大阪(レベル2、高槻)】

・日時:2013年 2月 23、24日(土、日) 10:00~18:00
  ・場所:大阪府高槻市(阪急高槻市駅から徒歩5分)
→ http://www.plenumlove.com/Home/qtl2workshop

メルマガもどうぞ、お読み下さい。

最後までお読み頂き、有難うございました。

« 前ページへ

綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ