ヒーリングを統合し、人生に活かす秘密

最新情報

最新情報はこちらをご覧ください。

<更新日時> 05月03日(日) 11:41

ホームページはこちらあります。

最新ワークショップ情報はこちらをご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いします。

エネルギーの本当に分かるセラピストとは?

<更新日時> 12月29日(日) 12:58

●エネルギーの本当に分かるセラピストとは?

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。
「エネルギーの本当に分かるセラピストとは? 」についてです。

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(2/8-9)
QT2(1/18-19)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後までお読みいただき、有難うございました。

【満席】セラピストのためのヒーリングの科学

<更新日時> 12月25日(水) 00:21

●【満席】セラピストのためのヒーリングの科学

満席になり、受付を終了しました。
こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

私は、ヒーリングの理屈について興味をもってから、25年以上になり、その後、最近になって、生命力の神秘と秩序の本格的な探求を4年間継続的に行いました。
(会社勤めを退職し独立してから、丁度4年になります。)


・物理学の視点からみると、どう見えるのか?
・現象の背後にあるメカニズムは何なのか?


そんな疑問を常に持ち続けていました。

ヒーリングの科学は、生命力の秩序の探究の成果ですが、
セラピストの方がこれを知っておくことはとても大切です。

どうして大切なのでしょう?

それは、客観性が確保できるという事と、

さらにもっと大切なポイントは、信頼できる答えを知っていると、施術に確信が持てることにあります。

扱う可能性のある項目

・「ヒーリング」 X 「科学」を考える

・私のとったアプローチ

・生命体とエントロピーの謎

・オーラとエネルギーヒーリングの関係

・感情エネルギーと痛み、そして人生の諸問題

・相対性理論と痛み

・宇宙の形成から学ぶ2つの観点

・人の意識と知覚認識の科学

・私たちが痛みを感じる5つの理由

・私達の愛への2つのアプローチ、3つのツール

・ヒーリングの新しいコンセプト

・最も強い新しい人間原理を提案

・精神と物質(万物は何からできているか?)

私は、最近、クォンタムタッチのヒーリングプロセスを熱統計力学的に解析しました。
そして、そこから、エネルギーヒーリングの基礎づけとして、
物理学の視点からは当たり前なのに、見過ごされてきた、
とても大切な知見を得ました。

そんな世界初の新しい知見もお話しします。エネルギーヒーリングという神秘に包まれた現象の中に、もっと秩序を見出せるようになると思います。

【基礎づけとして世界初の知見】

・エネルギーヒーリングの現象を理解するには、オーラが必要!
(熱力学的にと言う意味です。)

・量子統計の帰結と、そのスピリチュアル的な意味
(手を動かして具体的な計算してみて、初めて理解できるようになりました)

・ヒーリングで使っている生命エネルギー(氣、チ、プラーナ、マナ))は、人間のエネルギーでなく、バランスを取るための宇宙エネルギーであることが示せる。

・さらに、熱力学的関係は予言能力を持ち、QT2の方が、QT1よりエネルギーが大きい事が理解できる。

・その熱力学的関係は、新しいヒーリング手法の発案にも使える。

・最も強い新しい人間原理を提案します。
(宇宙論で言われている2つの人間原理に加え、もっと強い新しい人間原理を提案することができます。)



得られた結果ではなく、どうしてそうなるのかの理論・理屈をなるべく本質を曲げないでお伝えすることに挑戦してみます。


こんな内容の3時間をお届けしますね。^^ 
参加者のご要望に応じて、内容は変化する可能性があります。
今回は、終了後にQTヒーリングサークルも久しぶりに、開催したいと思います。
セミナーだけの参加、QTヒーリングサークルだけの参加も勿論、OKです。^^

QTを体験したい方、癒されたい方は、ヒーリングサークルだけでも、
参加可能です!

【セラピストのためのヒーリングの科学】
★日時:2013年 12月 4日(水) 
13:00~16:00  
★場所:大阪府高槻市
阪急高槻市駅から徒歩5分、JR京都線「高槻駅」から徒歩12分
★参加費: ¥12,000 ⇒⇒ ¥6,000

【QTヒーリングサークル】
★時間:16:15~18:45 
★参加費:¥1,000
※説明などは時間の都合上できません。QTの練習等にもどうぞ。
16時前後に約15分間の休憩を取ります。


満席のため、受付を終了しました。


【追伸】Dr.ディマティーニ、リチャード・ゴードン氏、そして私の主催するワークショップ等に参加してくださったすべての皆様に感謝を込めて

このセミナーは、私の約4年間のヒーリングの個人的な探求に基づいていますが、
Dr.ディマティーニのBTEセミナーに、大いに刺激を受けたこと、
リチャード・ゴードン氏のクォンタムタッチ1,2とSCHにインスパイアされたことに基づいています。
彼ら2人の仕事が無ければ、ここまで到達出来ていませんでした。
私のリサーチを異なる点から支えてくれたお二人に感謝したいと思います。

私の主催するワークショップ等に参加してくださったすべての皆様にも感謝します。
皆様のお蔭で、私は自分の道を歩めます。ありがとうございます。

さらに、自然界の秩序を見出す喜びは、音楽、絵画、文学の喜びと、何も変わるものはありません。
ヒーリングの科学の探求を通して、この宇宙の中に存在している人間について、その中で働いている深遠な秩序に対して、深く考えさせられる機会を与えてくれました。
そのことにも感謝したいと思います。

綿貫 憲

ヒーラー・セラピスト・スピリチュアル業界の方へ: 「確信が高まる!」

<更新日時> 11月13日(水) 00:15

●ヒーラー・セラピスト・スピリチュアル業界の方へ: 「確信が高まる!」

こんにちは。 エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

今日は、信頼できる答えを求めているヒーラー・セラピスト・スピリチュアル業界の方、そして何より自分探し中の方へ書いてみます。

・万物は何からできているか?
・宇宙の中で私が生きている意味は?
・私は誰なのか?

これらの問いに信頼性と再現性のある答えを見出すには、科学を知っておくことが大切だという確信があります。

それは、経験主義に基づく科学は、宇宙の真実を理論と経験を照らし合わせて検証するということを最も厳密に、体系的にやってきているからです。

神学、詩人、哲学、形而上学、心理学、宗教に価値がないのではないのですが、最も信頼性のある答えを知るには、科学、特に物理学における意味の問題と向き合っておく必要があると思います。

上記質問には、素粒子論や宇宙論を学ぶ事は、とても役に立つと思います。^^

自分探しと称してインドまで行かなくても分かる事は分かります(笑)

更に、ぐっと絞って、ヒーラー・セラピスト・スピリチュアル業界の方に役立つのは、具体的な現象の物理学による解析です。

実際、私は、最近、ヒーリングプロセスを熱・統計力学的に解析して、以下の事が分かりました。

・ヒーリング現象をに熱・統計力学的に理解するには、オーラの存在が要求される。

・しかし、そのままオーラを熱浴として、量子統計を適用すると分配関数が発散するため、人間版化学ポテンシャルは負であることが要求される。

・その結果、クォンタムタッチのエネルギーは人間のエネルギーでなく、宇宙エネルギーであることが証明できる。

・さらに、熱力学的関係式は予言能力を持ち、QT2の方が、QT1よりエネルギーが大きい事が理解できる。

こういう事が分かるようになりました。

これはヒーリングプロセスの理論的な基礎づけとして、とっても大切です。

それは、ヒーラー・セラピスト・スピリチュアル業界の方に、どうして大切なのでしょうか?

客観性が確保できるという事と、

さらに一つの大きなポイントは、信頼できる答えを知っていると、施術に確信が持てると言う事です。

自分の仕事に確信が持てるようになります。

少し考えると、科学に乗せることは、圧倒的な新しい価値を産むという事がわかると思います。

近く、ヒーリングの科学のテーマでセミナーを開催しようと思っています。^^

QT2の中で、そういう話もするかもしれません。
(11/26-27、参加しませんか?)

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

優秀な専門家による簡単な読み物を挙げておきます。

宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (講談社現代新書)/講談社

¥798
Amazon.co.jp

宇宙になぜ我々が存在するのか (ブルーバックス)/講談社

¥840
Amazon.co.jp

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

目的論について: 宇宙はなぜこのような宇宙なのか?

<更新日時> 11月08日(金) 13:30

●目的論について: 宇宙はなぜこのような宇宙なのか?

おはようございます。
エネルギーヒーリング講座の綿貫憲です。

私は、実は、ある時期、純粋に物理的な視点から、目的論を具体的な現象に当てはめる事にとても懐疑的になっていました。

それは、量子力学の観測問題の研究の現場で、目的論が簡単に覆されたのを学生時代に見ていたからでした。

物理学は、ある定数が「なぜ、その値でなければならないか?」

と言う問題に答えを出すために、考え続けることで、更にその基礎になる基本原理を見出し、一見、偶然にみえることに秩序を見出してきた訳ですから、当然です。

しかし、その考えは、宇宙論を様々な視点から調べるようになって、変わりました。

古代ギリシャのアリストテレスの時代から、存在していた目的論は、実は宇宙論で、(と言う事は、素粒子論でも)機能するのです。

宇宙論の研究者を中心に、人間原理という目的論が再び脚光を浴び初めているのを感じます。彼らが突然、信仰に目覚めたとか、人間中心主義になったと言うわけではなく、

ワインバーグの真空の定数を巡る仕事、(現論文は以下)

Steven Weinberg “Anthropic Bound on the Cosmological Constant” (Phys. Rev. Lett.
59, 2607 (1987))

この彼の仕事は非常にインパクトがありました。

宇宙が多数あると考えると、現代物理学の問題設定、

「宇宙はなぜこのような宇宙なのか?」

自体が塗り替えられるからです。
但し、素粒子や宇宙論では、自然法則のどの部分が基本原理から導出可能で、どの部分が目的論しか考えられないのか、慎重に見ていくのが、彼らの仕事(物理学者の仕事)ですから、そういう活動も、外から眺めていたいと思っています。^^

私は、ヒーリングの現場でも、目的論が機能するのを沢山、見ています。

その一つがセルフクリエイテッドヘルスで、東京、大阪で開催します。
(11/16~17:東京、12/7~8:大阪開催します。)

多宇宙理論をベースにすると、目的論は機能します。

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

青木薫さんの優れた解説をお読みください。宇宙論を学びましょう。

宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (講談社現代新書)/講談社

¥798
Amazon.co.jp

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

オーラと生命エネルギーの物理: ボーズ・アインシュタイン統計にしても問題なし!

<更新日時> 11月03日(日) 11:18

●オーラと生命エネルギーの物理: ボーズ・アインシュタイン統計にしても問題なし

こんばんは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

この数週間、頭の片隅でずっと気になっていたことがありました。
それは、この前書いた、オーラと生命エネルギーの物理の問題です。 

生命エネルギーは、量子論で扱う現象論的根拠が山のようにあるのですが、量子論に持っていくと、分配関数が発散するようにみえるのです。

それで、ずっと悩んでいましたが、ランダウ先生の教科書を眺めていて、突然、氣が付きました。。。

人間版化学ポテンシャルの符号を逆に取れば良いのだ!
(熱浴から取り込もうとしてはいけないということ)

量子統計にしても、分配関数が発散しないという条件のスピリチュアル的(霊的)な意味は、とても深いのです。 

量子統計(ボーズ・アインシュタイン統計)ならではの不思議もありますが、これくらいにしときたいと思います。

ふー、、、、ほっとしました(笑) 

量子論で大丈夫です。(^^)

それにしても、人は、美しく出来すぎている!??

いつか、きちんとシェアします。(QT2を受けられた方にはきちんとシェアしますね。)

【最近の愛読書です。】

統計物理学 上/岩波書店

¥4,935
Amazon.co.jp

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

エネルギーの一貫して分かるセラピスト養成②

<更新日時> 10月31日(木) 14:56

●エネルギーの一貫して分かるセラピスト養成②

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

私は、「エネルギーの一貫して分かるセラピストの養成」を目指して活動しています。

このことの社会的な影響は、計り知れません。

一人の人が本当にセンターと呼ばれる場所、魂の叡智に、本当にアクセスするだけでも、

世界は変容します。

スキルを全てマスターし、使い続けた後の世界、

それは、内なる力、自分のあり方と価値観に対する揺るがない信頼です。
同時に、それをベースとした2次的効果として、自分を愛し、人生を愛し、他の人を愛し、社会を愛することの、社会的影響は計り知れないものがあると思います。

さて、人のエネルギーですが、人のエネルギーには、大きく分けて、私達の本質的資質(ボソン)と、感情のエネルギー(フェルミオン)の2種類あります。

このように分けて書くと、人のエネルギーについての理解が深まると思います。

人の本質的資質(ボソン)は愛と呼ばれ、それにアクセスするにも、大きく分けて2通りの方法があります。

一つは、クォンタムタッチに代表されるように直接アクセスする方法、もう一つは、セルフクリエイテッドヘルス(SCH)や、感情と症状のワーク、DMに代表されるような、対消滅を使う方法です。

一般に前者の方が早くて簡単ですが、後者の方が、遥かに深いレベルで人生の様々な面に変容をもたらします。

それは、どうしてでしょうか?

なぜ、そうなのでしょうか?

幾つか理由がありますが、最も大きい理由は、その役割の違いにあります。

感情のエネルギーと言うのは、私たちが、その本質的資質から離れている時に、
それを教えてくれるために存在しているものだからです。

決して、排除するものではなく、それを上手く活用することがとても大切です。

食べたことのないケーキや、たこ焼きの味は分からないのと同じように、体験してみないと、活用してみないと、その奥深さは決して分かりません。

あなたも、試してみませんか?

そのセルフクリエイテッドヘルス(SCH)のワークショップを東京、大阪と開催します。

ホームページはこちらです。
⇒ http://www.plenumlove.com/sch

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

■ セラピストのための講座案内
■ 個人セッションメニュー
■ クォンタムタッチ1の感想
■ クォンタムタッチ2の感想
■ セルフクリエイテッドヘルスの感想
■ 感情と症状のワークの感想

■ 無料メルマガ、クォンタムタッチ無料レポート

※最新のイベントは左上の枠内をご覧下さい。

【お問合せ】
■ お電話は、072-819-5940へ
■ 携帯でも使えるメールフォームでのお問合せ

心と身体、エネルギーの分かるセラピストの養成①

<更新日時> 10月31日(木) 00:52

●心と身体、エネルギーの分かるセラピストの養成①

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

「心と身体、エネルギーの分かるセラピストの養成」を掲げてから、

たまに、

「受講者はすでにヒーラーやセラピストとして活躍されている方ばかりでしょうか?
私のように初めてで、自分を癒やしたいという思いで受講される方はいらっしゃいますか?」

と言うご質問を頂くことも出てきてしまいました。(苦笑)

すぐに誤解は溶けたようですが、・・・

むしろ自分を癒すことに意識がいっている方は、ヒーリングの先駆者であると思います。

自分を癒すことが、実は、本質的であること、
に多くの方は、学ばれる過程で気付かれるからです。

自分自身について、取り組まれる大切さを知っておられる方は、

セラピストとして活躍に意識がいっている方や、
人を癒すことに意識がいっている方より、

むしろ様々な事を身に付けるのが早いと思います。

これは、私自身の経験からも、私の周囲の方の経験からも、
受講生さんの経験からも、確信を持って言えます。

自分自身について、是非、取り組まれて下さい。

それには、マインドの働きを理解することが、本質的です。 
人生をマスターする事は、マインドをマスターする事と、
実は等価だからです。

セルフクリエイテッドヘルスは、感情のエネルギーの理解と同時に、
マインドの働きの理解の入門に実は、最適なワークショップです。

また、QTがどうしても、上手く使えないと感じておられる方にも、
こちらは、実はお薦めです!

東京で11月16~17日に開催します。

大阪では12月7~8日開催です。

ホームページ(SCH)はこちらです。

愛の智慧の感情面からの探求、そして、エネルギーの本当に分かるセラピスト養成のスタート(入門)に、最適なワークショップだと思います。

また、今後は愛の智慧の探求し、智慧への愛をシェアし、エネルギーの本当に分かるセラピスト養成にますます特化&集中しようと思っています。

私達は、愛する人を失うかもしれません。
住んでいる場所を失うかもしれません。
お金も失うかもしれません。

しかし、愛と智慧は私たちの中で永遠に失われることはありません。

それこそが、エネルギーであり、そして、私達の人生の本質がそこには、凝縮されています。

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(12/14-15)
QT2(11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

統計力学的考察から分かった事: なぜ、エントロピーが下がるのか?

<更新日時> 10月21日(月) 01:10

●統計力学的考察から分かった事

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。
統計力学的考察から現時点で分かった事を簡単に列挙しておきますね。

(1)生命エネルギーとオーラが共に存在している統計力学的な証拠
(逆に言えば、両者が共に存在していないと理解できない現象の存在)

(2)生命エネルギーによる自然治癒プロセスの統計力学的理解
(エントロピーの低下と内部エネルギーの増加が同時に進行する現象)

(3)オーラをグランドカノニカル分布の熱浴と考えると、生命エネルギーの密度(粒子数)は、人間版化学ポテンシャルのExpで効いてくること
(次元解析から、エネルギーの次元を持つ量で、「意識」と呼ぶのが一番ふさわしいと思います。 将来、他に適切な言葉を思いつくかもしれません。)

(4)クォンタムタッチでいうと、QT1よりQT2の方がエネルギーが遥かに強い理由の説明も同時にできてしまいました。(Expで効くので当然ですが、・・)

こんなところですね。 

未だ何か新しいことが産まれるかもしれないし、新しい発見を、どう公表していくかを十分、考えられていません。

そこで、お力をお貸しいただける方、「人の意識、生命エネルギーの統計力学的基礎研究」の共同研究も募集します! お声かけ下さい。

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(10/22-23)、(12/14-15)
QT2(10/26-27), (11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

■ セラピストのための講座案内
■ 個人セッションメニュー
■ クォンタムタッチ1の感想
■ クォンタムタッチ2の感想
■ セルフクリエイテッドヘルスの感想
■ 感情と症状のワークの感想

■ 無料メルマガ、クォンタムタッチ無料レポート

※最新のイベントは左上の枠内をご覧下さい。

【お問合せ】
■ お電話は、072-819-5940へ
■ 携帯でも使えるメールフォームでのお問合せ

統計物理学 上/岩波書店

¥4,935
Amazon.co.jp

人のオーラ、意識と生命エネルギーの一貫した理解: 統計力学的な考察

<更新日時> 10月20日(日) 19:44

●人のオーラ、意識と生命エネルギーの一貫した理解: 統計力学的な考察

こんにちは。
エネルギーヒーリング講座の綿貫 憲です。

「オーラと生命エネルギーの一貫した理解」を目指して、実はこの一週間ぐらい統計力学の計算と、統計力学の勉強に注力していました。

おそらくは、世界で私以外に、誰もこのような人間の系での、グランドカノニカル分布からの計算と統計力学的考察に、真面目に取り組んだ人はいないと思うのです!

私自身、今回の残された人生の間に、人のエネルギーについて、この世界について、できるだけ深い真実にせまりたいと思って、現在も研究を続けています。

オーラと生命エネルギーを理解することは、

「人間とは一体、何なのか?」

「ヒーリングの統計力学的メカニズムは?」

に迫るとても大切な事柄で、だからこそ、この研究は面白いし、意義が深いこともこのブログではお伝えしておきたいと思います。

そして、実は、これで狙えることは、

「私達の意識の働きの科学的理解の第一段階でもあること」

も、お伝えしておきたいと思います。

但し、これは、熱力学や統計力学といった理論物理学の背景知識がある程度ないと出来ないと思います。 (そんなに難しくないですが、・・・)

生命をグランドカノニカル分布で扱う事、そして、熱浴&粒子源になるような熱浴があると仮定することによって、初めて、生命エネルギー、及び、各種ヒーリングの現象が熱力学&統計力学的に、首尾一貫して説明できることが分かりました。

Gibbs の19世紀(1800年代後半)の統計力学の業績をそのまま使えます。そういう意味からクォンタムタッチではなく、クラシカルアンタッチ??

理解できたまさに、その瞬間、そのように思いました。

これは、生命エネルギーが産まれる複数あるプロセスの一つにすぎません。

最近の不安定な天候をなんとなく感じながら、同時に、

人間の偉大さ、粒子数の変化を許すGibbs統計(グランドカノニカル分布)とオーラの果たす熱力学的、統計力学的な役割に感銘を受け、驚きと、喜びと、疑いと、感動と、これをどうしよう???という戸惑いの3日ほどが過ぎ、決めました!

この智慧もなるべく分かりやすく様々な機会にシェアしていきたいと思います。
説明する方が難しいものです。

未だ何か新しいことが産まれるかもしれないし、新しい発見を、どう公表していくかを十分、考えられていません。

そこで、お力をお貸しいただける方、「人の意識、生命エネルギーの統計力学的基礎研究」の共同研究も募集します! お声かけ下さい。
(熱力学、統計力学、特にグランドカノニカル分布の知識が必要です。)

◆◆◆ 直近のイベント ◆◆◆

QT1(10/22-23)、(12/14-15)
QT2(10/26-27), (11/26-27), (1/18-19)
SCH(東京:11/16-17)、(大阪:12/7-8)
感情と症状のワークショップ(大阪:1/14-15)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

統計物理学 上/岩波書店

¥4,935
Amazon.co.jp

次の記事 »

綿貫 憲のプロフィール

【無料レポート】

Plenum:お薦めページ

目次

コンテンツ